閑静な住宅街に突然現れる森の中のような素敵なピザ屋さん

奈良市学園前は大きな住宅が並んでいる閑静な住宅街です。
それを見て歩くだけでも楽しいのですが、中野美術館の近くまで来ると突如森のような空間が目の前に現れます。
それが642(ロッシーニ)です。
お店のURLはこちらです。
http://office642.info/
642の一押しは、とにかく「ピザ」です。オーナー手作りの石窯で焼かれるピザは、ランチでもいつも数種類用意されているので、毎回3〜4人くらいの友人と来店してはシェアして食べます。どのピザもとっても美味しいのですが、森の中の隠れ家でランチをしているような雰囲気が本当に素敵で、一層美味しく感じる事ができます。
そもそもとても分かりにくい場所にあるこのお店ですが、地元ではとても有名なイタリアンらしく、私は友人に連れて行ってもらい初めて知りました。
予約が取りにくいくらい大人気なので、私自身まで5回ほどしか行けていませんが、ランチの価格も1,800円ほどで前菜からスープ、ピザやパスタ、デザートにコーヒーまで味わえます。駅から歩くのに若干距離がありますが、駐車場も数台停めることが出来ますので車を利用することができます。
そのお店の空間だけ大自然に囲まれているので、夏は虫が多く、テラス席では蚊取り線香を炊かれています。
それくらい自然の中でのランチを味わうことができる素敵なお店です。
若いオーナーさんがお店の全てを手作りされた642、この雰囲気の中ランチを味わいたい女性のお客さんが多いですがお子さん連れもいらっしゃいます。
ファミリーからカップルまでどんな組み合わせで来てもランチを楽しめる素敵なお店です。

Filed under: 未分類 — 私の知ってる美味しいお店、食べ物 2017年02月04日 00:00